トップ > NEWS 最新情報 > 第6回中路シェフ「美食会」のお知らせ!

お知らせ・イベント情報

第6回中路シェフ「美食会」のお知らせ!

☆★☆ 中路シェフ渾身のメニュー 年2回だけのスペシャルなお料理です。 ☆★☆

今回の特選テーマ食材は

1、シェフの手による熟成蝦夷鹿

2、日本海産ぐじ(甘鯛)

この2品を特選食材としてご用意いたします。

毎回、スタッフとして見ていますが、この「美食会」ってものすごく、価値の高い食材、そしてお料理をこの値段で!

と感じています。

中路シェフの目指すお料理の真髄を味わうことのできる「美食会」は絶対にお得!

中路シェフの追い求める、新しいフレンチ「食べて本当に美味しい」を感じてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●鹿肉の説明

鹿肉といえば最近では信州でも比較的ポピュラーになりつつありますが、今回はあえて北海道の天然蝦夷鹿のお肉にこだわりました。

その味の違い、そしてその肉を中路シェフ自ら、熟成をかけ見事に調理する技術で、まさに極上のお肉へと昇華させます。

お料理は骨付きのロース肉と一部希少なヒレ肉を巧みに使い分け調理し、ひとつのお皿の中で一体化させます。

☛注目 

鹿肉は「健康的なお肉」と知られ、高タンパク、低脂肪、そして鉄分を多く含む食材として最近非常に注目されています。

特に女性には鉄分を多く含むことから非常に好まれます。

一般的な鹿肉は「硬くて匂いもキツイ」と思われ、敬遠されがちですが、今回は中路シェフ調理技術により、本当の美味しさを引き出します。

 

 

bisyokukaitirasi.jpg 

画像 155.jpg 

●ぐじ(甘鯛)の説明

「ぐじ」って何?って思われると思いますが、関西では甘鯛のことを「ぐじ」と呼びます。

関西出身の中路には、「今回の魚は何にしよう」考えたとき、高級魚である「ぐじ」が思い浮かびました。でもこの伊那地域は「ぐじ」と言っても、あまり知ることはなく、何だかわからないものでした。

でも、「甘鯛」と聞くと知っている人もいると思いますが、それでもあまりこの地域ではポピュラーなものではないようです。

今回はこの高級魚を日本海の荒波に揉まれた「ぐじ(甘鯛)」を使い、魚料理(ポワソン)をご用意します。

 

sinasadame11.jpg 

201211bisyokukai.pdf

 

お電話でのお問い合わせはこちら 0265-82-8511

  • メールでのお問い合わせ
  • オンライン宿泊予約
最新情報 オンライン宿泊予約 空室・宿泊プラン検索
  • よくあるご質問
  • ホテル概要
  • 宿泊料金表
  • シェフのこだわり
  • あっぷる豚
  • 露天風呂 早太郎温泉
  • おすすめスポット