トップ > NEWS 最新情報 > 御嶽山噴火による影響(影響極小レベル)

お知らせ・イベント情報

御嶽山噴火による影響(影響極小レベル)

◆噴火火山灰の影響は「極小レベル」

    9月28日(日)の駒ヶ根高原のロケーション ※秋晴れのクリアな景色

079.jpg


現在、駒ヶ根高原周辺では大きな影響もなく、高速道路・一般道・電車等の交通アクセスに問題はありません。

また、中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイも通常通り運行しております。

927日の御嶽山噴火におきまして、被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

また、お亡くなりになられた方々やそのご遺族の皆様には深くお悔やみを申し上げます。


写真の通り9月28日の日中は秋晴れの非常に澄んだ空気の高原でした。
風向きにもよりますが、本日まで火山灰はそれほど見た目ではわからない程度の降灰ですので、駒ヶ根高原
周辺に観光、ビジネスを予定されている方には、「一応安全である」とご報告いたします。

★ご案内
1、御嶽山までは直線距離で約40km
  御嶽山と駒ヶ根高原は直線距離で約40kmです。
  噴石はもちろん火山灰も今のところ大きな影響もありません。

2、駒ヶ根市内及び伊那谷には火山灰の影響は少ない
  駒ヶ根高原は中央アルプスの3000m級の山がすぐそこにあり、
  直接的に火山灰は降ってくることはすくない。

3、駒ヶ根周辺道路は安全。ここへ来る道路も特に問題はない。
  周辺道路の環境は特に問題なく通行できます。
  中央高速、一般国道、県道など大きな混乱もなくスムーズに走行が可能です。

以上のことから、これから駒ヶ根高原に観光やビジネスなどで
ご利用の予定のお客様には問題なく、お越しいただけます。

★それでもご心配のお客様はお気軽にお電話などでお問い合わせください。

皆様のお越しをお待ちしております。

069.jpg

お電話でのお問い合わせはこちら 0265-82-8511

  • メールでのお問い合わせ
  • オンライン宿泊予約
最新情報 オンライン宿泊予約 空室・宿泊プラン検索
  • よくあるご質問
  • ホテル概要
  • 宿泊料金表
  • シェフのこだわり
  • あっぷる豚
  • 露天風呂 早太郎温泉
  • おすすめスポット