トップ > 観光案内 > Vol.8 アートに触れる  

「私だけの信州」見〜つけた!

Vol.8 アートに触れる

中南信エリアには、地域の歴史をいかした博物館や信州にゆかりのある個性的な作家たちの美術館がたくさんあります(*^^)v 自然をいかした心地良いロケーションも楽しめるので、時間があれば、ドライブをかねて2館訪ねて見るのもおすすめです♪

観光プランナー

駒ヶ根シルクミュージアム

駒ヶ根市/当ホテルから約10分
[MAP C-5] MAPを見る(PDF)

伊那谷に伝わる養蚕・製糸産業の歴史とカイコ研究などを展示。なんと生きている蚕も見ることができます(*^_^*)体験工房もあり、まゆ玉を使った「まゆクラフト」では、かわいい動物や花などを作ることができます。草木染め、機織りなどのメニューもあります。ナチュラルバイキングレストラン 菜々ちゃんも併設♪
Webサイトはこちら

駒ヶ根シルクミュージアム

原田泰治美術館

諏訪市/駒ヶ根I.Cから諏訪I.C経由約50分
[MAP D-3] MAPを見る(PDF)

日本のふるさと、美しい日本の心をテーマに全国を取材し、そこにつつましく暮らす人々を描き上げた「原田泰治の世界」を存分に楽しむことができます\(^O^)/詩情豊かに描かれたナイーブアート(素朴画)の発信拠点としての役割を担う美術館です♪♪♪建物の色彩やシンボルマークも原田氏が手がけています。
Webサイトはこちら

原田泰治美術館

川本喜八郎人形美術館

飯田市/駒ヶ根I.Cから飯田I.C経由約40分
[MAP C-6] MAPを見る(PDF)

人形劇のまち飯田の拠点施設として開館。優れた芸術性を備えた人形アニメーションの世界を確立し、NHKの人形劇の名作「三国志」で知られる人形美術家・川本喜八郎氏の人形に会えます(*^^)v ファンの多い三国志からは42体の人形を、平家物語からは源義経、弁慶など20体の作品を展示しています☆☆
Webサイトはこちら

川本喜八郎人形美術館

松本市美術館

松本市/駒ヶ根I.Cから松本I.C経由約15分
[MAP C-2] MAPを見る(PDF)

松本に生を受け、今や世界で脚光を浴びる草間彌生の常設展示室が人気。増殖する網目と水玉が織り成す作品群は見る人の心をとらえて離しません。そのほか、郷土出身や松本にゆかりのある作家の作品、信州の自然・風土・歴史に関わる作品も収蔵。田村一男の油彩画、書道作家・上條信山の展示なども行っています\(^_^
Webサイトはこちら

松本市美術館

イルフ童画館

岡谷市/駒ヶ根I.Cから岡谷I.C経由約35分
[MAP D-3] MAPを見る(PDF)

岡谷市出身の童画家・武井武雄の作品を常設(^_^)/自ら「童画」という言葉を生み出し、「子どもの心にふれる絵」を創造した絵は多くの子どもらに支持され、大正から昭和にかけて童画、刊本作品、おもちゃのデザインなど幅広い分野で活躍しました。「かいじゅうたちのいるところ」の作者、モーリス・センダックの作品も展示されています。
Webサイトはこちら

イルフ童画館

藤森照信氏設計建築群

茅野市/駒ヶ根I.Cから諏訪I.C経由約40分
[MAP D-3] MAPを見る(PDF)

近代建築史・都市史研究の第一人者として多くの業績を残す藤森照信氏の建築群は必見の価値あり(^-^)V 出身地の茅野市には、柱が屋根に飛び出た神長官守矢資料館(入館できます)をはじめ、奇抜な姿から世界からも注目される茶室「空飛ぶ泥舟」や「高過庵」などを外からみることができます♪♪♪

藤森照信氏設計建築群
Page Top

お電話でのお問い合わせはこちら 0265-82-8511

  • メールでのお問い合わせ
  • オンライン宿泊予約
観光案内 オンライン宿泊予約 空室・宿泊プラン検索
  • よくあるご質問
  • ホテル概要
  • 宿泊料金表
  • シェフのこだわり
  • あっぷる豚
  • 露天風呂 早太郎温泉
  • おすすめスポット