トップ > 観光案内 > Vol.6 紅葉を巡る  

「私だけの信州」見〜つけた!

Vol.6 紅葉を巡る

標高差のある信州では山から里に徐々に紅葉がおりてくるのが特徴です。9月下旬から山肌を錦秋に染め始め、11月中旬くらいまで各地で紅葉狩りが楽しめます。ロープウェイやバスの車窓から楽しむ紅葉や滝をめぐる紅葉散策など見どころがいっぱい♪
※見頃は例年の時期です

観光プランナー

横谷峡(見頃10月中旬〜下旬)

茅野市/駒ヶ根I.Cから諏訪I.C経由約70分
[MAP E-3] MAPを見る(PDF)

奥蓼科温泉郷にある横谷渓谷は、原生林と澄んだ清流に恵まれた県内でも人気の紅葉スポットです\(^O^)/美しい赤や黄色の木々の中を散策できる遊歩道があるので、ぜひ歩いてその感動を味わってください。乙女滝や霜降の滝などいくつもの滝があるのでマイナスイオンを感じながら秋の絶景を楽しむことができます。

横谷峡

南アルプス林道(見頃9月下旬〜10月中旬)

伊那市/当ホテルから約60分
[MAP D-4] MAPを見る(PDF)

伊那市長谷の戸台口から標高2,032mの北沢峠までの山間、全長22.8mを市営バスが走っています。山肌一面をカツラの黄色を中心に赤やオレンジに染める様子は本当に感動的(*^_^*)1時間ほどバスに揺られながら、鋸岳や遠く中央アルプスや北アルプスを眺めながら、眼下に広がるパノラマを堪能することができます♪♪♪

南アルプス林道

開田高原(見頃10月下旬〜11月上旬)

木曽町/当ホテルから約90分
[MAP B-4] MAPを見る(PDF)

標高1,100mにある開田高原は昼夜の寒暖の差が大きいので、驚くほど美しい紅葉の景色を見ることができます。白く雪をかぶり始めた御嶽山とのコントラストが見事で、プロカメラマンやアマチュアの写真愛好家の人も大勢訪れます。おすすめスポットは、地蔵峠と九蔵峠の展望台からの景色。思い出に残るワンシーンに出会えます☆☆☆
※周辺の観光施設には御嶽山噴火の影響はございません。

開田高原

梓川渓谷(見頃10月中旬〜10月下旬)

松本市/駒ヶ根I.Cから松本I.C経由約90分
[MAP C-2] MAPを見る(PDF)

上高地乗鞍へ向かう国道158号線沿いの紅葉スポット。梓川やダム湖とのコントラストが美しく、山全体が錦秋に輝く様子は必見の価値ありです。梓湖と奈川渡ダムの周辺は湖面にも紅葉が写り込み、思わず車を止めてゆっくり見たくなる景観が続きます。鵬雲崎にあるカツラの大木の紅葉も見逃せません(^_^)b

梓川渓谷

もみじ湖(見頃10月中旬〜11月上旬)

箕輪町/当ホテルから約60分
[MAP D-4] MAPを見る(PDF)

林をぬって天竜川に流れ込む清流、沢川の上流に位置する箕輪ダムは、別名「もみじ湖」と呼ばれています。水の郷100選にも選ばれており、秋には1万本の紅葉がいっせいに真っ赤に染まり感動の情景を描きます。周辺には公園や広場が整備されているほか、10月下旬にはもみじ湖まつりが行われます(^-^)

もみじ湖
Page Top

お電話でのお問い合わせはこちら 0265-82-8511

  • メールでのお問い合わせ
  • オンライン宿泊予約
観光案内 オンライン宿泊予約 空室・宿泊プラン検索
  • よくあるご質問
  • ホテル概要
  • 宿泊料金表
  • シェフのこだわり
  • あっぷる豚
  • 露天風呂 早太郎温泉
  • おすすめスポット