トップ > お食事 > あっぷる豚
あっぷる豚
あっぷる豚
あっぷる豚

駒ヶ根高原リゾートリンクスオリジナルブランド豚「あっぷる豚」

「あっぷる豚」は、全国的にも有名な「幻豚」の生産で知られる飯田市にあるハヤシファームで生まれたブランド豚です。世界でも数少ない希少品種の中ヨークシャー豚で、通常180日ほどで出荷されるところ200日以上を目標にじっくり育てられています。

豚肉とは思えない食感と味わいにリピーターが続出!飼料の一部に信州リンゴを加えているので、「幻豚」の霜降り肉のうまさに加え、フルーティーな甘みが感じられます。
もちろん、食べられるのは1頭まるごと仕入れている、ここ「レストラン メープル」だけです。

際立つおいしさを物語る数々の受賞歴

イメージ

中央アルプスと南アルプスに囲まれた風光明媚な飯田市で、豊かな水とこだわりの飼料で育てられた「あっぷる豚」。
2009年には食肉産業展において名だたるブランドポークの中から、『食感部門 第1位』 『食味部門 第1位』に輝きました。

「あのあっぷる豚の塩釜焼きをもう1度食べたい!」「あの味が忘れられない」という声が続々と届いています。
あっぷる豚のメニューを数々取り揃えていますので、ぜひご賞味ください。

Page Top

シェフ渾身の「あっぷる豚の塩釜焼き」

あっぷる豚の塩釜焼き

「あっぷる豚の塩釜焼き」は、まず薄力粉に岩塩とエルブ・ド・プロヴァンスというハーブ、卵白や砂糖を入れて練ってパン生地のようにのばします。表面を焼いたあっぷる豚をのせて包み込み、温度を調節しながら1時間ほどオーブンで焼き上げます。

熱が間接的に当たるため蒸し焼き状態になり、ハーブの香りと岩塩のミネラル分がじんわり肉に入っていきます。

温度も時間も肉の部位や季節によって微妙に調整するという手間のかけよう。
余熱でもじっくり火を入れていくので肉汁も逃げずにシューシー仕上がります。

※夕食バイキングで、カーブィングサービスでのご提供となります。

Page Top

あっぷる豚メニュー/バイキングスタイル

バイキングスタイルにて様々なアレンジメニューをお楽しみください

名物の「あっぷる豚の塩釜焼き」だけでなく、美味しい「あっぷる豚」をシェフがもうひと手間かけたアレンジメニューにてご案内しております。

ご指定はできかねますので、どんな「あっぷる豚」メニューかはお楽しみに!

※こちらはバイキングメニューの一例です。

イメージ
Page Top

あっぷる豚のお土産

大人気のあっぷる豚カレーをご自宅でもどうぞ。

  • あっぷる豚カレー(2人前入り)…1,340円
あっぷる豚カレー

お電話でのお問い合わせはこちら 0265-82-8511

  • メールでのお問い合わせ
  • オンライン宿泊予約
あっぷる豚 オンライン宿泊予約 空室・宿泊プラン検索
  • よくあるご質問
  • ホテル概要
  • 宿泊料金表
  • 至福の夕食バイキング
  • 朝食おススメの理由
  • シェフのこだわり
  • あっぷる豚
  • ドリンクメニュー
  • 露天風呂 早太郎温泉
  • おすすめスポット